アイスコーヒー 起源

アイスコーヒー 起源アイスコーヒーの起源はなんと日本だった!

コーヒーそのものは江戸時代中期にオランダ経由で輸入されたのが最初だそうですが、当時の日本人には味が理解されなかったみたい。ただ江戸時代末期には中毒者もいたらしい。
その後、大正時代になってはじめてコーヒーを冷やして飲むようになったそうな。

コーヒーにちなんだ雑学

・海外でアイスコーヒーが一般的に広まったのは1980年くらいから。それまでは海外でアイスコーヒーを注文するとデザートのアイスとホットコーヒーが出てきてしまったそうです。

・お店で売られるようになったのは明治21年、日本で初めてのコーヒー店「可否茶館」といお店。

・烏龍茶を冷やして飲んだのも日本人が最初。

・ビールも日本人が最初だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.