サニーレタス 別名

サニーレタスは別名、「スタンクトンアーリーレッド」といいます。
というかこれが正式名称です。

サニーレタス 別名

発祥は中近東で、日本に入ってきたのは1971年。
初めて輸入された時、スタンク・・・では言い難い&覚えにくいので日本名を考えたのがそのときの輸入業者さん。このひとが自動車好きで、「日産の大衆セダン、サニーが人気である」ことからサニーレタスになりました。
こんなことで・・・と思いますが、誰にでも歴史に名が残る銘名をするチャンスがあるともとれますね。

レタス豆知識

・レタスには催眠作用のある「ラクッコピコリン」という成分が含まれています。これに由来して名作「ピーターラビット」にはレタスを食べて眠ってしまうエピソードもあります。
・レタスの芯を乾燥させてから燻すと鎮静効果があり、合法ドラッグの一種です。
・レタスはキク科の植物で、似たような姿のキャベツはアブラナ科の植物。赤の他人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.