スカイツリー当日券 待ち時間

東京スカイツリーも開業して約1年。
そろそろ待ち時間も少なくなってきたかと思いきや
まだまだ混雑してるみたいですね。

2012年5月22日にオープンして2013年3月末までに
554万人来場されたそうです。
単純に平均すると1日2万人程度が訪れているわけです。
さすがにオープン当初の混雑はないとして、
大雑把に四分の一に数が減ったと甘めに考えても5000人くらいは来てそうですね。

収容人数が2000人までってことなので
平日なら30分~1時間程度で当日券が買えるみたいですが、
休日や長期休暇期間だと朝一で買いに行くくらいじゃないと
待ち時間は発生してしまいます。

春休みなど長期休暇期間では午前10時で3時間待ち、
お昼12時で5時間待ちなんて日もあるそうなので
スカイツリー観光するなら公式ページで日付指定入場券を
購入してから訪れることをおすすめします。

ただこれは東京スカイツリー天望デッキ(350m地点の下側)へのチケットなので
上の展望台に行くには350m展望台のチケットカウンターで
券を購入するしかありませんのであしからず。

スカイツリー当日券の購入場所や方法は公式ページにてご確認下さい。

http://www.tokyo-skytree.jp/reservation/

事前に予約購入されるのが一番賢い方法だとは思うけど、
そうは言っても当日急に立ち寄ることだってありますもんね。

ただディズニーランドみたいに特別なパスがあるわけではないので
特別なビップでも無い限り待ち時間は我慢するしかなさそうです。

待ち時間を楽しむ方向へ考え方を変えたほうがいいですね♪

スカイツリー構造

スカイツリーの構造を詳しく知らなかったので調べてみました。
高さ634mといってもさすがにてっぺんにいけるわけじゃありません。
(当たり前ですが・・・)
人の身でいけるのは450mの展望台までみたいです。
あと、下から上まで全部円形なのかと思ってたら
ちょっとづつ違ってるようです。

いろいろな最新技術が詰め込まれた電波塔を
技術的な側面から楽しむのも一興だと思いますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.