ノーベル賞 賞金

ノーベル賞 賞金毎年発表されてるノーベル賞。

日本人が受賞してると誇らしい気持ちになります。

このノーベル賞、受賞すると賞状&メダル&賞金がもらえるんですが、気になるのは賞金額。

これは2012年から800万スウェーデンクローナ(日本円で約8900万円)なんだそうです。
(2001~2011年は1000万スウェーデンクローナ(約1億円)だったようです)

ノーベル賞を取るような研究成果って一生ものだと思うので賞金額が大金だとは思えないんですが、成果をビジネスにつなげれば何億・何十億以上の利益もだせますからね。
そう思うと人生をかけてやるのもいいかもしれません。
ま、やってる本人たちはお金目的だけじゃないと思いますが(汗)

ノーベル賞にない部門

ノーベル賞は化学・物理学、医学・文学、あと平和という5つの分野で最初は始まりました。そして受賞者への賞金はノーベルがダイナマイトなどで稼いだ遺産から支払われているんです。途中、経済学も追加されましたが、いろんな学問の基板となる数学は含まれませんでした。
その理由にはノーベルの嫁さんが数学者と浮気していたから、という噂が。
こういう研究者さんって家庭をないがしろにしてそうなので、あながち間違いではないかもしれません。

ノーベル賞豆知識

ノーベル賞は選考時に死んでいると、どんなに画期的な発明や研究成果がでていても与えられません。

ダイナマイトの発明者、ノーベルの親父さん(インマニュエルさん)はベニヤ板の発明者なんだそうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.