プラズマクラスターとは

シャープのいろんな家電に組み込まれてるプラズマクラスター。

今や空気清浄機のとどまらず、その他家電や車のエアコン、
電車の空気浄化装置などいたるところで使われています。

で、プラズマクラスターって結局どういうものなの?
なんて思ってる人も多いのではなかろうかということで調べてみました。
プラズマクラスターとは

プラズマクラスターとは?

プラズマ放電により、+と-のイオン(プラズマクラスターイオン)を作り出す技術のこと。

プラズマクラスターの効果とは?

作り出されたイオンが空気中の菌などに付着、
表面のタンパク質を分解し、菌を除去してくれる効果があるそうです。

プラズマクラスターの人体への影響は?

タンパク質分解するなら人体に悪影響はないの?と思いません?

これは作り出されたイオンが自然界に存在するものであること、
そして数々の実験によって安全性とその信頼性を証明しているようす。

ちょっとこのへんはどうかなぁ・・・
データの信頼性は実験の条件を決めてる機関しだいだし、
何十年経った後の影響まではわからないですよね。

安全性については公式ページを参照しています。
シャープ公式ページ

結局は自己責任で使うのみ!(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.