ムンクの叫び 叫んでない

ムンクの叫び叫んでない2012年にニューヨークで96億円もの値段がついたムンクの叫び。

ムンクはたくさんの作品を残していますが、この叫び関連だけでも何種類か世に残しています。

日本では絵のインパクトの影響か「叫び」ばかりが注目されていますね。

ムンクの叫びを知らない人のほうが少ないくらい有名です。

でも大抵の人はタイトル通り絵に描かれてる人が叫んでいると勘違いしてるっぽい。

本当は自然の叫び(脅威)に恐怖を感じている人なんだそうな。

ほかにも勘違いされてる芸術作品

・ロダンの「考える人」も勘違いされています。これは、考えてるんじゃなく、地獄に落ちていく在任を門の上から見下ろしている描写なんだそうですよ。また、もともと100体くらいの人物像を並べた「地獄の門」という大作の一部で、だれから勝手に一部分をとりだしてこの名前をつけたようです。ロダンはこれくらいしか有名な作品はないんですが、その一点が間違った解釈をされてるのもなんか悲しい(笑)

・ちなみにロダンは美術学校の試験に三回連続落ちたそうな。

ロダン考える人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.