メタンハイドレート 埋蔵量

メタンハイドレート

メタンハイドレートが次世代のエネルギーとして注目されていますね。
日本海で採れるということで国産エネルギーとして期待され、
関連銘柄の株価にも影響を与えています。

このメタンハイドレートの埋蔵量は地球全体で数千兆㎥といわれています。
陸地が数十兆㎥、海が数千兆㎥なんだそうな。
そして日本周辺には10兆㎥以上が存在しているといわれています。
全体から見ると大した量には思えないんですが、
これでも埋蔵量的には世界トップクラス。
そして日本国内における天然ガス使用料の100年相当にあたるんだそうですよ。

これだけあったら無くなるまでに他のエネルギー探す余裕もあるし、
日本が資源を輸出するなんてこともできそうですね。

メタンハイドレートは、都市ガスとして使えるだけでなく、
天然ガスを燃料にしている車、燃料電池で動く車、発電材料としても使えるエネルギー。
海外資源に頼り切りな日本にとって救世主にもなれる資源です。
まだ日常的に関わる機会は少ないのですが、
2018年に実用化を目指すということで期待ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.