リンカーン 演説

リンカーンのゲティスバーグ演説

名演説として有名なリンカーンの演説。
「人民の、人民による、人民のための政治」というフレーズは教科書にも載るくらい有名なセリフです。
ただ、これはリンカーン本人でなく他人が考えたものを引用していただけなんです。
引用元はパーカー牧師という方の著作。

ちなみに当時のニューヨークタイムズ紙にはこの演説についてこう書かれていました。

「退屈、うんざりする表現、みっともない」

当時の評価はそれほどでもなかったんですね(汗)
いまでこそ立派な人って印象の強いリンカーンですが、実際どれほどのものだったかはわかりません。
何年、何十年も経ってからはじめて正しい評価が得られるものなんでしょう。
今の日本の政治家も新聞などではひどい評価ですが何十年後は評価されてたり?!

その他雑学

・ライト兄弟が初飛行に成功した1週間前のニューヨークタイムズ紙には飛行機の研究など時間と金の無駄、と書かれていた。
・同じく飛行に成功したとき、地元新聞社の記者が見ていなかったことが理由でその偉業を取り上げもしなかったそうな。