住宅ローン審査

住宅ローン審査に通るには?

普通に生きてきた人にとって
住宅購入は一生に一度とも言われるくらい大変なもの。
キャッシュで払うなんて夢のまた夢みたいなことですよね(汗

そこで必然的に住宅ローンにたよることになるんですが、
お金を借りる以上どうしても審査は避けては通れません。

なのでここでは審査を無事通過するために大事なポイントについて紹介♪

住宅ローン審査のポイント

まず審査項目で大事なものを知りましょう。

申し込んだ時の年齢

 若いにこしたことはありません。
 たいてい20歳から70歳まででないと借入出来ないことが多いです。

完済するときの年齢

 80歳を上限としている機関がほとんどです。
 ただ仮に20年ローンを組むなら20歳での審査より60歳の方が審査が厳しくなります。

年収

 大いに越したことはありませんがその他の要素に左右されます。

返済負担率

 年収に占める返済年額の割合:25-40%が目安とされています。
 この範囲内のローンを組むようにプランして行きましょう。

勤務先の勤続年数

 返済能力に関わってくる部分なので長いほうが信頼性は高くなります。
 ほとんどが1~3年以上は必要と考えているようです。

雇用形態

 やはり正社員でないとローンそのものが出来ないことが多いようです。

借金の状況

 カードローンの返済履歴などもチェックされます。
 返済負担率にも影響するのでまずは借金を完済しましょう。

健康状態

 審査の条件に団体信用生命保険(団信)の加入があるため重要です。

これらが審査する機関の基準を満たしていないと通りません。
他、担保となる資産がある場合はその価値についても必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.