催眠出産 日本

今日朝のニュースで英国のキャサリン妃が
催眠出産という方法で出産予定、という話題が取り上げられていました。

日本ではピプノバーシング(HypnoBirthing)ともいわれています。
催眠出産って聞くとなんだか怪しげに聞こえますね(汗

でもこれはいかがわしいものじゃなく、
出産時の痛みを和らげてくれる効果があるそうな。
(個人差はあるみたいですが)

催眠出産ってどんなもの?

催眠出産 日本2出産時の痛みを軽減させるため、
「出産は痛くないんだ」
という暗示をかける方法です。

催眠出産は読んで字のごとく催眠、思い込ませる方法。

殆どの人は出産は痛みを伴うものとして認識しています。そして、痛いと思い込んでいると本当に痛くなるという
実験結果は実証されています。

そこで固定概念となっている出産への痛みや恐怖心をやわらげ、
麻酔やお薬に頼らなくてすむようにするため、
約20年前に英国で生み出された方法なんだそうな。

今では世界40カ国以上で導入されている出産方法です。

催眠出産は日本で受けられる?

現状セミナーなどは開催され少しづつ広められている段階です。
ただこの方法での出産に対応しているクリニックはまだまだ少ないようです。

日本ヒプノ赤ちゃん協会という催眠出産の普及を目的にしている団体の公式サイトで
認定セラピストのいる機関が紹介されているのでご参照ください。

http://hypnoakachan.com/therapist/

関東と中部以外はまだまだ少ないのが現状ですね。

これからの普及に期待しましょう♪

催眠出産 日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.