夏の冷え

夏の冷え
夏の冷えって油断できません。

寒い冬のほうが冷えそうなイメージがあるんですが、対策する分まだマシです。

でも当たり前ですが夏は暑い。そこに油断が生まれます。

 

冷えっていうのは気温が暖かければ安心ってわけじゃないんですよね。

夏場は汗をかくので体は冷えやすい。

また薄着でエアコンがガンガンかかった室内にいれば冬より寒かったりします。

おまけに室内寒い⇒外暑い⇒室内寒い⇒外暑いの激しい温度差を繰り返し体感していると体温調節機能が狂ってきます。

これが夏バテの原因だったりするのですが、調整がきかなくなれば冷えにもつながります。

 

他にも、かき氷など冷たいもの、冷えたドリンクをよく飲むことも冷えの原因。

内臓を冷やすことって悪影響がでやすいんですよね。

そのせいで体調まで悪くなってしまうことも。

 

夏だからって油断してると、冷えの魔の手が迫ってきます。

外出時はカーディガンなど羽織るものを持っていく、冷たいものを食べないなど出来る範囲で注意していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.