銭湯 年齢制限

銭湯年齢制限銭湯がバッタバッタと潰れてるって聞くけど、地元のは普通にやってる・・・。健全そうだけど実は火の車だったりするのか?ま、いくら心配してても通うことくらいしかできないけどね(^^ゞ

さて本題に。
私は残念ながら(?)小さいころ銭湯で混浴したことはないのですが、今でもちっさい子は男女それぞれの入り口へと入っていきます。実際、年齢制限ってどうなってるんでしょう。
そんなわけで検索!

すると、地方自治体毎に年齢制限が決まってらしい。銭湯に関する条例は各県の判断まかせだそうです。一例を上げると、東京では10歳までOK、埼玉と北海道は12歳まで、兵庫では6歳まで。
6歳ってのはちょっと厳しい感じですけど、12歳は不味いんじゃないのか?とも思います。すでに大人の階段のぼってる子もいるだろうし・・・。
ただ、これはあくまでも銭湯組合(なるものがあるらしい)の条例で、温泉などは別。犯罪にならない程度に混浴を楽しみましょう(笑)

銭湯のおもしろ雑学

・銭湯の線を抜いちゃったら犯罪です。器物損壊罪になるそうですので自分はもちろんですが、お子様の動きには注意が必要かもしれません。
・「いわさきちひろ」という画家さんは、出産してから乳が張るってことで、銭湯に来てる赤ちゃん達に母乳を飲ませていたそうな。よく出来たなと思います。今の過保護すぎる時代では考えられない・・・。で、その赤ちゃんの中に三宅裕司がいたそうです。どんな縁があるかわかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.