4月1日 エイプリルフールの作法

4月1日といったらエイプリルフール。英語ではApril Fools’ Day。

でも、嘘ついていい日なんてまじめに考えたら悪用されないか心配です(汗)

さてこのエイプリルフールなんですが、実は作法があるってるって知ってました?

なんと、4月1日0時~12時までの12時間にウソを言うのが正しい作法なんだそうです。

12時過ぎはただの嘘つきヤローってことになってしまうんですね(笑)

気をつけましょう。

4月1日 エイプリルフールの雑学

・野村監督時代の阪神タイガースは、この日に阪神優勝と2年にわたって大騒ぎしていた。
・日本で一般的に知られたのは、江戸川乱歩の作品「恐るべき四月馬鹿」が発表されてからだといわれています。
・ヨーロッパでは4月1日からが新年だったんですが、16世紀から1月を新年にする、と決められました。これが気に食わなかった人々が4月1日をウソの新年としたことがエイプリルフールのきっかけという説があります。
・エイプリルフールが日本に来たのは明治時代。当時は「萬愚節」といわれていて、主に文化人たちが楽しんでいたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.