就活あるある よくある噂はホント?ウソ?

人生に大きく影響する就活。これやるといい、あれはダメ、などいろいろな噂話も見かけます。ここではその真相についてまとめてみました。

就活あるある エントリーシート編

エントリーシートでのNGポイントは以下のとおりです。

・文字が少ない・・・やる気を感じない
・文字が小さい・・・読むのに時間が掛かるのでパス
・誤字や修正液使用・・・関心が薄いと感じる
・他社名が書かれている・・・論外
・商品名が違っている・・・論外
・書いてる実績がわかりにくい・・・すごさがわからないと無意味
・写真なし・・・論外
・写真がふざけている・・・論外
・第一の目的が社会貢献・・・ボランティアでやってください
・コピペしたような内容・・・ネット検索してヒットするようなものはNG

就活あるある 説明会編

インターンシップを受けると有利になる?

選考でプラスになることもあり。選考の一部としている企業も多い。今後もその傾向は強まっていくと予想されています。

説明会は参加したほうがいい?

特に影響ありませんが、金融系は参加回数を指摘されるなど影響あり。回数で興味の高さを測っていることも。

説明会で積極的に質問するといい?

内容によります。ただ質問するだけでは影響なし。逆に「おっ?」と思える質問は自然と印象に残るそうです。ただ評論家気取りの批判的質問は印象悪くなります。説明会終了後に近寄ってきて質問するのも、よほど良い質問でない限り印象は悪くなりがちです。

説明会での学生の態度はノーチェック?

見られています。眠そうにしているのはNG。IDチェックをスマホで済ませるのもダメな学生としてチェックされます。

就活あるある テスト編

テストで大半が落ちる?

全体の2割くらい落ちるそうです。

学歴フィルターは存在する?

存在します。ないといっててもターゲット校はあり。人数が多いとどうしても絞る必要があるため学歴でフィルターにかける企業は多い。先輩が採用されているか、学内説明会に来ているかをチェックし、なければ除外されている可能性大。

ウェブテストは他人にやってもらってもばれない?

2回実施する企業が増えているのでバレるでしょう。

就活あるある 面接編

部活などで目立つ実績がないとダメ?

人柄がわかることがおすすめ。同じことをずっと続けている、など。

服装はチェックされてる?

不潔っぽいなどあまりにダメダメではNGですが、そこまで重要視されてないようです。ただ化粧品メーカーなど一部では服装でセンスをチェックするところもあり。

自信あることを話せばいい?

わかりやすさ、伝わりやすさの方が大事です。人柄がわかるよう、自分の経験を自分の言葉で話すことが大事。バイトならクレームにどう対応した、といったものがベター。暗記してきたのばバレバレな話し方もNGです。

就活あるある その他

面接前の受付での態度もチェックされています。受付でぞんざいな態度の就活生も多いそうです。

グループディスカッションでは、仕切ってるだけで自分の意見を言わないようだと評価しようがないため落ちる可能性大。否定ばかり、流れを無視した発言もマイナス。話している時の様子もチェックされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.