七夕の由来

七夕の由来

7月7日、七夕ですね!
だからってウチではなにもやらないのですが(笑)
物干しに短冊でも引っ掛けておこうか。。。

 

そんなワタクシ事は置いといて、
七夕ってそもそもどんなものか詳しく知らなかったりします。
そこで調べてみたことをまとめます。

 

【ルーツ】 中国伝来の七夕伝説

【登場人物】 織姫、彦星、織姫の父である天帝

【あらすじ】 織姫、彦星が結婚→ラブラブすぎて働かなくなる→
       天帝怒る→天の川で二人を分断→でも働かない→
       ちゃんと働いたら年に一度会っていいよ!

 

これだけ見るとニートかなにかと勘違いしそうですね。
まったくロマンを感じません(笑)

ちなみに、”七夕飾り”は、

スキル上達を願う「乞巧奠(きっこうでん)」
日本の「棚機つ女(たなばたつめ)」伝説
「お盆前の清めの風習」

といったいろいろなものが混ぜ合わさってできた風習みたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.