糖尿病とは?原因や隠れ糖尿病について

糖尿病とは?原因など

自覚症状がないまま悪化していく恐ろしい生活習慣病「糖尿病」。検査してもわからないこともある怖い病気です。このページではそんな糖尿病について書いています。

糖尿病とは?

糖尿病は、インスリンというホルモンが不足がちだったり正常に働かなくなっているとき、血液中のブドウ糖を上手に使えず血糖値が上昇してしまう病気です。この結果さまざまな症状を引き起こし、最悪死に至ることもある恐ろしい病気です。ただ、初期段階では自覚症状もなく、健康診断で以上がでていても改善しない人が多いそうです。自分は大丈夫、と思ってしまいがちなんでしょうね。また、通常の検査で判明しない隠れ糖尿病なるものもあるらしいですよ。

隠れ糖尿病について

特徴は、空腹時の血糖値は正常でも食後2時間くらいは糖尿病患者レベルの数値になっていること。普通に検査すると空腹時にチェックするためわかりません。隠れだから安全ってわけでもなく、通常の糖尿病と同じく危険な状態です。むしろ気づいてない分より厄介かもしれません。

糖尿病になるまでの流れ

生活習慣の乱れ(不摂生、食べ過ぎ、運動不足など)
↓ ↓ ↓
血液中に糖分がたまる
↓ ↓ ↓
【糖尿病になる!!】
↓ ↓ ↓さらに悪化すると・・・
血管がつまる
↓ ↓ ↓
失明、足切断、腎症など

※注意 生活習慣に関係なく発症するタイプもあります

糖尿病の診断基準

早朝空腹時の血糖値・・・126mg/dl以上(正常値・・・110gm/dl未満)
随時血糖値・・・200mg/dl以上(正常値・・・140mg/dl以下)
ヘモグロビンA1C・・・6.5%以上(正常値・・・4.3~5.8%)
75g糖負荷試験の2時間値・・・200mg/dl以上(正常値・・・140mg/dl以下)

糖尿病の種類とリスク

種類は1型と2型の2種類あります。1型はインスリンが作れなくなるタイプで全体の約5%。2型はインスリン量が減ったり効き目が低下するタイプで約95%を占めます。2型が主流ですね。糖尿病になった場合のリスクは、心筋梗塞や脳梗塞になる確率が健康な人の3倍ほど高くなってしまいます。放置し続ければ死に至る症状になることも。隠れ糖尿だったりすると、気がついてない分非常に危険です。普段から生活習慣を正すよう意識していかないと、知らないうちに手遅れになっているかもしれません。もし自分が家庭を支える大黒柱なら、ぶっ倒れたりしたら自分だけじゃなく家族も大変。ぜひ普段から意識して予防していきたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.