糖尿病の予防・改善・対策について

糖尿病の予防・改善・対策について

糖尿病対策と言ったら、やることは「食事を変える」「運動する」の2点のみ。ダイエットと同じですね。でもダイエット成功者が少ないのと同様、糖尿病対策でも継続していくことが難しいんですよね。そこでおすすめなのが変化を感じやすい数値で確認していくこと。ここではそのやり方とおすすめな運動について紹介しています。

糖尿病対策 血糖値を毎日計測しよう!

まずは毎日数回、血糖値測定器で測るだけ。これだけで意図的に食事制限や運動をしなくても大幅に血糖値が下がったという実験結果がでています。人は異常な数値を見続けると、今日はスイーツやめとこう、とか、エレベーターじゃなく階段使おう、といった具合に無意識のうちに改善しようと動いてしまうんでしょうね。こういうちょっとした習慣の変化から始めていくのが続けるためには大切です。車でもそうですが、エンジンをかけるときが一番パワーがいるものです。糖尿病対策も導入部分の負担が少ない方法でやることをおすすめします。なお、測定器は薬局などで買えますし、ネットなら確実に購入できます。アマゾンや楽天など、お好きなところで購入しましょう。安いものだと2000円くらい、いいものは1万円以上と幅広くあります。

血糖値測定のタイミング

始めたては毎日数回実施します。

・起きたて
・毎食後1~2時間たったあと
・運動後

がおすすめです。そこそこ下がってきたら週2で1日2回くらいに減らします。

・起きてすぐ
・夕食後1~2時間たったあと

で十分です。

糖尿病対策 簡単な運動で筋肉を刺激しよう!

糖尿病に運動が効果的な理由は、筋肉を動かすことでグルット4という組織が元気になり、筋肉が糖を取り込むよう促すから。そして普段使わない筋肉だとさらに効果倍増です。動かしていない筋肉にはおやすみ状態のグルット4がたくさん。息切れするほどでなくてもほんと少々動かしてあげるだけで働き始めてくれます。ただ、継続することは大事です。筋肉を動かし続けていると、グルット4も働きやすい性質に変わっていくそうですよ。あと、ついでにダイエットにもなり、内臓脂肪が減ればそれらの働きを邪魔するものが減っていいことづく目です。まずは初動が簡単な苦しくない運動から始めてみましょう!

普段使わない筋肉を動かす!超簡単な4つの運動

万歳する

椅子に座る→起立するとき万歳→また座る

大股で歩く

いつもより3~4割くらい大股で歩く

ステップ運動

階段などの段差で踏み台昇降運動する

後ろ向きに歩く

そのまんまです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.